ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< いよいよです! | main | 京都のクラブシーンを守り考えるつどい >>
2012.01.31 Tuesday

2月5日は選挙に行こう!



いよいよ2月5日の京都市長選が近づいてきました!

どうですか皆様!もう決まっていますか?


近年は投票率が激減しておりほとんどの人が選挙に行かず無党派となっているそうです。


そんな中でも今年の選挙は変化が見られるのではないかと感じるのが、

やはり昨年の東北の震災、原発問題、

そして夜の遊び場がどんどん失っていった風営法のことなどもあり、

今まで無関心だった若者の多くが興味を示しているということです。



ツイッターの普及もあり、 昔に比べてすんなりと政治や国のこと、

そういった話題を目にしていることも大きいのではないでしょうか。


実際に今まで選挙に行ったことがないと言ってた若い子が、
今年は初めて行こうと思っていると言ってたのもかなり聞きました。


私自身も若い頃は恥ずかしながら政治に無関心でしたし、

正直のところ「誰がなったって同じで変わるわけがない」と諦めていました。


でも諦めていては今の国は何も変わらないということにも気付きました。


誰かに変えてもらうのではなく、

変えて行く動きをするために私たちが変わらないくていけないということです。

自分の小さな1票、それが大きく変わります。

そんな若者が1人でも増えて選挙に行って投票してもらえればと思います。





自分が気になる候補者の方はこちら。。。








もう皆様もご存じの京都をおもろい街にしよう!そして脱原発!
をかかげてらっしゃる方です。


原爆症集団認定訴訟の弁護団と同じ弁護士事務所仲間だった事から、

世界中で最も被曝の実態に詳しいエキスパートと情報を共有されていて、

放射能についての見識や問題意識が本物で有り脱原発を一番に真摯に訴え続けておられます。



風営法についても時代遅れ、若者文化を守りたい
という意見をズバッと言ってくださっています。



この方と共に運動していけば何か変わるかもしれないなと私は思ってます。


でも変えていくのはもちろん、先ほども言ったように私たちであるということです。


風営法についても、ただ改善!改善!というだけでなく、

私たちやクラブシーンを愛するお客様たちでしっかりマナーやルールを守り、

その上で改善の運動をしていかなくてはいけないと感じています。


LAB.TRIBEではいつも近隣の方に迷惑がかからないように常にこのエリアの清掃をし、

そして人が溜まって騒いだりしないように、

スタッフとミーティングで対策を話し合いながら徹底的に取り組んでおります。


そんな懸命な努力の中でも
やはり帰り際のお客様が大きな声で喋っておられたりということで 時に苦情が来てしまうことも事実ありました。


でもこれを100%完璧に持っていけるために取り組むこと、

それがうちの目標であります。


そのためにはお客様のご理解とご協力がどうしても必要です。


一緒に皆様とこういった場所を守っていければと思います。





そんな想いも詰めながらいよいよ2月5日の日曜です!!

選挙かならずや行きましょう!!





Powered by
30days Album